TOP
39.87score

sin1

しっかりとした紫外線対策をしないと思わぬ日焼けが!

皆さんが紫外線対策をする理由はほとんどの人が日焼け対策だと思います。
しかしちゃんと対策をしないと思わぬ日焼けをすることがあります。
日焼けの仕組みを学んで健康的な夏を過ごしましょう。

日焼けには二種類あってサンバーンとサンタンがあります。
サンバーンは赤い日焼け、サンタンは黒い日焼けで
それぞれ原因もメカニズムも違います。
サンバーンは日光に当たった数時間後に起きます。
分かりやすく解説すると火傷状態です。かなりひりひりするので避けたいですね。
原因は”UVB”です。このUVBを防ぐにSPF値が高い日焼け止めを使いましょう。
そうするとメラニン色素が少なくても真皮までUVBが届かず赤くなりません。

しかしこれだけではサンタンは止められません。
サンタンは日光に当たった数日後から体がメラニンを作り、
体が黒くなる日焼けです。
こちらの原因はより波長の長い”UVA”です。
UVAは日焼けするだけでなく皮膚の老化の原因にもなります。
こちらはPAが良い日焼け止めにより防ぐことができます。
しかし皮膚だけでなく、目からUVAが入ってもサンタンの原因になります。
しっかりとサングラスをかけることによってそのリスクを抑えることができます。

日焼けをしたい人、したくない人、様々だと思いますが
日焼けに対して正しい知識を持ち、日光と仲良く暮らしていきましょう。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-06-06 01:01

コメント (0)